肌が弱い・敏感肌におすすめの家庭用脱毛器

肌が弱い・敏感肌だから脱毛は自分で出来ないと諦めていませんか?

肌が弱くても綺麗に脱毛できる!!

求めていた家庭用脱毛器がありました
arrow_orange.gif敏感肌にも使える脱毛器の秘密

WiMAX2+プロバイダーロゴ

敏感肌・肌が弱くても使える家庭用脱毛器はコレ!

20110329133117-13.jpg今世の中に出回っている家庭用脱毛器は高価なものから安いものまでピンきりです。 高価だから良いというわけでもないですし、安いからコストパフォーマンスが良いというわけでもありません。特に敏感肌であったり肌が痛くなりやすい、肌が弱めの方の場合、脱毛するときは利用する家庭用脱毛器をちゃんと選んだほうが良いですよ。適当に選ぶと肌を傷めてしまうこともありますので。

というわけで、家庭用脱毛器は適当に選んだらダメ!安さで選んでもダメ!ということでちゃんと選んでくださいね~。そのためにもちゃんと知識を身につけておいたほうが良いと思います。わたしの妹が敏感肌なので一緒に勉強したので、そのポイントをお教えします。


敏感肌・肌が弱い方が家庭用脱毛器で脱毛するときに気をつけること

(1)照射強度が微調整できること!

肌が弱い方が脱毛するということは光やレーザーを肌に当てるわけで、決して良いことではないんですよね。ポイントは照射の強度です。この強度の調節が絶妙なんですよね。つまり照射を強くしすぎないこと、そして弱くしすぎても脱毛できないので絶妙なポイントを抑えるということです。痛いと感じたらその照射強度では辞めたほうがいいですね。あと、照射跡がどうなっているかも確認したほうが良いです。赤くなったり違和感があるならもっと照射強度を下げたほうが良いです。

安い脱毛器だと調整できる範囲が少ないので使い勝手が悪いと思います。それなりの脱毛器なら良い脱毛器で10段階、その他のメジャーな脱毛器でも7段階程度と微調整しやすいですね。

(2)連射機能があること!

最近のメジャーな脱毛器なら連射機能はありますが一応確認しておいたほうが良いですね。やっぱり効率的に脱毛するなら敏感肌だとしても連射しないとなかなか脱毛効果が出ませんので、連射機能は必須だと思います。

照射強度を決めた上で連射を使って効率的に脱毛しましょう。ただし、連射によってちょっと痛いとか跡が出来たとかそういった場合は連射は控えめにしたほうが良いです。その代わり脱毛のスピードは遅くなってしまいますが、綺麗に脱毛するならしっかり自分の肌と向き合って微調整したほうが良いと思います。

以上が敏感肌・肌が弱い方が脱毛するときに気をつけて欲しい脱毛器のポイントです。

これらの気をつけるポイントを踏まえて一番のおすすめ家庭用脱毛器はというと・・・?

敏感肌・肌が弱い方におすすめの家庭用脱毛器はケノン!

結論から言うと、一番おすすめはケノンです。

理由は、
ケノンは照射強度が10段階で微調整ができます!そして、連射機能として6連射まで対応しているので肌が弱くても強度の微調整により肌を傷めず効率的に脱毛できる点があげられます。

他のメジャーな脱毛器としてLAVIE(ラヴィ)もありますが、ラヴィは7段階の調整、4連射までの対応となっています。これでも十分という人もいると思いますが、敏感肌なら微調整できたほうが良いと思います。

arrow_orange.gifケノンの詳細はこちら


以下より、脱毛に関する体験レポートを書いていきます。

わたしの脱毛体験で沸いた疑問を勝手に回答

脱毛器の照射レベルはいくつが良い?

肌が弱いとはいえ、ある程度の強さで照射しないと脱毛の効果は少なそうです。多くの脱毛器、ケノンやラヴィやイーモリージュなどいろいろありますが、それぞれ照射の強さのレベルは何段階もあって迷いますよね。いくつが最適なんだ~!?って。で、しかも肌が弱いとなればどうすれば・・・?となりますよね。

とりあえず、目立たない場所で試してみる!怖いけど試してみるのが一番かな?って思います。まずは中くらいのレベルで・・。7段階なら4段階目くらいのレベルでやってみましょう。そして痛い!ってなったり、赤くなったりするとそれは強すぎる、肌に合っていないということにもなるので弱くしてみましょう~。

チクッとするくらいが一番かなとわたしは思います。その程度にした上で連射もすれば効果アップだと思います。最終的には数を重ねることが一番なのでとりあえずは数を重ねてみてください。もちろん、弱くても効果はあるのであとは継続的に照射する!これが一番重要かもしれないです。

肌が弱いなら美顔・美肌モードも利用してみると良いかも?

ラヴィっていう家庭用脱毛器には脱毛だけでなく美顔モード(美肌モード)もあるんです。おもしろいですよね。脱毛すると毛穴とかが気になるわけで脱毛してその部分も美肌になる!というのがコンセプトのようです。

特に夏に溜まったメラニン色素みたいなものが炎症を起こして日焼けするというわけみたいなんですが、そういったときにできた色素沈着が気になるなら試してみるのも良いかもしれないですね。

正直、効果は・・?ですが、機能として付いているので私は使っていました。日焼けの恐れが少ない冬にやるのがいいかもしれないですね。

脱毛前後は保湿が大事

肌が弱いならなおさらですが、保湿は脱毛の前と後にやっておくべきだと思います。特に冬場は乾燥するのでなおさらですね。保湿成分の高い化粧水など使うのも良いかもしれませんね。



accept.png以下の姉妹サイトも合わせてご覧ください。脱毛についてたっぷり調べました!
arrow_orange.gif家庭用脱毛器を購入する前に知っておきたかった情報をまとめました

ページトップへ

肌が弱い・敏感肌におすすめの家庭用脱毛器